車両本体価格と総支払額

新車を買うときに多くの人は「車両本体価格」を調べて比較しますが、車両本体価格が安くても損な場合があります。購入時の価格で重要視すべきは”総支払額”です。

新車購入の際には車両本体価格の値引き以外にも、下取り車やオプション、モデルチェンジの時期、諸経費、ローン金利など多くの要因が関係しますのでそれらによって総支払額は大きく変わります。従って車両本体価格は安くても損な場合もあるのです。

コメントは受け付けていません。