不人気車種は値引き幅が大きい?

中古車の価格は完全に人気次第ですが、新車の値引き幅も人気によって大きく変わってきます。
ですので車種に特別こだわりがなければ不人気車を狙った方が値引きしてもらいやすいでしょう。

例えば、ミドルサイズのミニバンが欲しいけれどもメーカーや車種にはこだわりがない、というような場合は競合車の中でも不人気車を選ぶ方が大幅な値引きを得られるでしょう。

ディーラーも競合関係は意識しており、自社の人気度も熟知しています。
他社に対向するためには値引きしないと売れにくいことも分かっていますので、不人気車の場合は最初からある程度の値引きを提示される場合が多いようです。

ただし、気をつけなければいけないのは、不人気車は下取り価格も渋くなることです。数年毎に新しい車に乗り換えるような場合は、あまり良い選択とは言えないでしょう。市場動向によっては値引きの上積み額以上に下取査定額が下がってしまうことも考えられます。

長期間乗り続ける場合や、廃車寸前まで乗りつぶすような場合など、下取を気にしない場合には新車を安く手に入れる方法として不人気車の選択は有効でしょう。

新車の値引き目標額一覧(随時更新)

コメントは受け付けていません。