マツダ雄(TAKERI)の概要と画像(東京モーターショー)

次期アテンザとして発売される可能性の高いマツダの新型セダン「マツダ雄」は新世代のデザインテーマ「魂動(こどう) -Soul of motion」とSKYACTIV TECHNOLOGYをフルに注ぎ込まれている。

また減速時のエネルギーを電気エネルギーとして回収するエネルギー回生システム「i-ELOOP」も搭載されている。
これは大量の電気を出し入れ出来る電気二重層キャパシタを使い10%程度燃費に貢献する。

雄は航続距離1500kmを目標にすると発表されておりアテンザのタンク容量64Lを前提に計算すると23.4km/Lという高燃費になる。

以下、雄の画像。

雄に関連する話題
マツダ、東京モーターショーで中型セダンのコンセプトモデル「雄(TAKERI)」公開

コメントは受け付けていません。