トヨタとホンダが合併しハイブリッド車「プリンサイト」を発売

随分前から関係者の間で噂されていたことがついに現実になった。

トヨタとホンダが合併する。


近年の自動車不況やEVの出現による開発・販売競争に勝ち抜くため日本を代表する自動車会社のトヨタとホンダが合併する。

最初の目玉商品はなんと言ってもハイブリッド車。
「プリウス」と「インサイト」の技術を融合させた新開発車、その名も「プリンサイト」である。

関係者の話によると既にプロトタイプは完成しており年内にも発売される予定。

また合併のもう一つの目玉としては既にシボレーが開発に成功しカマロに搭載されている「トランスフォーマー」機能を両社で開発するという。

両社とも独自に水面下で研究はつづけていたようで、既に3分の1スケールでは変身に成功しているようで、今回の合併により開発が加速されると予想される。

前述した「プリンサイト」に搭載されれば正に無敵のハイブリッド型トランスフォーマーとなるだろう。

以上、新年度の最初を飾るにふさわしい記事を書くことが出来て光栄でした。

2010年4月1日 

カマロとトランスフォーマー

コメントは受け付けていません。