2012年の新型車とモデルチェンジの予想

2012年に発売が見込まれる新型車とモデルチェンジの予想。

引き続きエコカーが主体となりそう。
年明け早々にプリウスのプラグインハイブリッドが発売されるので、これが話題の中心か?

また次世代スポーツカーの「ハチロク」も注目される。

1月
プリウスC 新型コンパクトハイブリッド

ヴィッツ級コンパクト・ハイブリッド車
ヴィッツ・ハイブリッドとしての予想も多いトヨタのBセグメント(コンパクトカークラス)用ハイブリッド車ですが、デトロイトのモーターショーで「プリウスC」として出展されており「プリウス」の派生車種として登場する可能性が高く、「ヴィッツ・ハイブリッド」ではないのは間違いなさそう。

新型HV「プリウスC」の燃費は44km/l
トヨタから来年1月にデビューする予定の新型コンパクトハイブリッド車だがこれまで「プリウスC」と呼ばれることが多かったが新しい名称が付されるようだ。

レクサスGS フルモデルチェンジ
ヴィッツ 一部改良
プリウス プラグインハイブリッド 
フェアレディZ 一部改良

2月
ホンダ軽ワゴン 新型車 タント対抗車

4月
NEOハチロク 新型車
ポルテ&ラウムの後継車 新型車
ウィッシュ マイナーチェンジ
ノート フルモデルチェンジ
ステップワゴン マイナーチェンジ
サンバー フルモデルチェンジ ハイゼットOEM

5月
カローラ フルモデルチェンジ
マツダCX-5 新型車
三菱 新型コンパクト車
スバル トヨタとの共同開発車

コメントは受け付けていません。