ホンダの新車値引きと中古車価格

新車価格と値引きの限界

ホンダの車購入の第一歩としてネットの見積サイトを利用してみてはいかがでしょうか。
新車は中古車と違って品質に差はありませんので、買うなら出来るだけ安く買いたいと思うのが当然でしょう。買った後に後悔しない為にも、いきなりお店に行くよりまず見積もりを取って事前情報を仕入れておくと良いでしょう。

中古車の購入価格と値引きの交渉

ホンダの中古車の相場を知ることは大変重要です。相場観を持たずに中古車を選ぶのは難しいでしょう。

オークションなど市場での人気度やグレードなどで価格に差がある場合もありますし、実際には数件程度のお店で数台の車両を見ただけではわかりにくいので、全国的に多くの車両を比較できる中古車検索サイトの利用をおすすめします。

ミニバン

エリシオン-国内にミニバンというカテゴリーを創出したHondaは、常に空間のゆとりとドライビングプレジャーの両立に努め、新しい価値を提案してきました。そしていま、Hondaならではの先進技術を注ぎ込み、空間の価値、乗用車としての走りの価値、安全や環境といった社会的な価値を高次元で融合することで、8人の乗員それぞれが満足できる新たなミニバンへと躍進しました。
オデッセイ-乗る人のこころをときめかせる「感性クオリティ」をコンセプトに「人とクルマの一体感」「全席の爽快感」「独自の存在感」を高次元で融合。見て、乗って、走って、あらゆるシーンで、人のこころに響く気持ちよさを目指して開発された。
ステップワゴン-4代目となる新型「ステップワゴン」は、「みんなの楽」=“皆楽”をキーワードに、Honda独自の低床・低重心パッケージをベースとし、家族みんなが楽しく、楽に移動できるクルマを目指して開発した。
ステップワゴン スパーダ-
ストリーム-低く躍動感のあるスタイリングに加え、ハンドリングやアクセルワーク、乗り降り、シートアレンジの動作など、人がクルマと接する時の動きに対して心地良い一体感を感じられ、毎日の生活で積極的に使いたくなる7人乗り乗用車を目指して開発された。
フリード-“フリーライフ・クリエイション”をコンセプトにHonda独自の低床・低重心技術を採用し、街中で取り回しの良いコンパクトなボディサイズながら、大人が3列すべてで快適に座れるゆとりの室内空間を実現。乗る人すべてが快適で使いやすく、日常から休日の様々なシーンで、ライフスタイルに合わせて自在に使いこなせる新しい価値を持つミニバンを目指し開発した。
エディックス-
フィットシャトル-

ハイブリッドカー

インサイト-新型インサイトは、「新時代コンパクトスタンダード」をコンセプトに、「優れた環境性能」「高効率で使いやすいパッケージ」「軽快で気持ちの良い走り」を、より多くのお客様に乗っていただける「お求めやすい価格で提供すること」を目指して開発した。
CR-Z
シビックハイブリッド-
フィットシャトルハイブリッド-
フィットハイブリッド-

コンパクトカー/スモールカー

フィット-2代目となるフィットは、HondaのMM思想※1を受継ぎ、理想のスモールカーを目指し開発。激戦のスモールセグメントにおいても、新たなベンチマークとして、お客さまのスモールカーに対する要望を、大きく超える価値を提供するために、パッケージング、ユーティリティ、ドライビングを、大きく進化させている
フィットアリア-

セダン

アコード-1976年の初代誕生以来、一貫して「人とクルマの調和」をコンセプトにHondaならではの技術と発想でクルマの本質を見つめ、世界中の人々にクルマの新しい価値を提供してきた。
アコードユーロR-
インスパイア-上級セダンとしてのスポーティな走りと上質さをいっそう高め、「走る・曲がる・止まる」といったセダンのもつ基本性能を大幅に進化させた。また、デザイン、空間、走り、機能のすべてにおいて、「ダイナミズム」と「インテリジェンス」の両立を目指して開発された。
シビック-
レジェンド-

ステーションワゴン/ワゴン

アコードツアラー-「アドバンスド・クオリティ」をキーワードに、あらゆる性能や機能を本質から細部に至るまで徹底的にこだわり、全身にわたり大幅に「質」を向上させた。
エアウェイブ-何よりも、自分のセンスや感性を大切にする。ひとつのスタイルにこだわらない。しなやかな感性で、新しいものをとりいれていく。そんな若い人たちの価値観に応え、毎日の生活をよりスタイリッシュによりいきいきと楽しむことができるワゴンづくりをめざして開発をスタートしました。
フリードスパイク-

SUV・クロカン

クロスロード-“アクティブ・ライフ・ナビゲーター”をコンセプトに、毎日の生活の様々な場面をより積極的に楽しみ、枠にはまらない新しい生活へと誘うクルマを目指し開発した。
CR-V-初代からセダンの快適性とクロスカントリーの機動性、ミニバンのユーティリティを融合させ、移動の可能性を広げるComfortable Runabout Vehicle(コンフォタブル ランナバウト ビークル)をコンセプトとしてきた。新型CR-Vは、これに加え、デザインと走行性能をさらに進化させ、あらゆる場所や場面で乗る人が気持ちの豊かさを実感できる、“次世代CR-V”をコンセプトとして開発された。

スポーツカー

S2000-
シビックタイプR-サーキットを含むあらゆる走行シーンで、人とクルマの一体感ある操るよろこびを目指して開発した。

軽自動車

ゼスト-日常のショッピングや週末のレジャーなどさまざまなシーンで、パーソナルな使い方のみならず、家族での使い方まで幅広い用途に応えることができる軽乗用車を目指し開発された。
バモス-
ライフ-新型「ライフ」は、生活の中で実感できる運転のしやすさと使い勝手のよさを追求した“デイリー・スマイル・テクノロジー”をコンセプトに、お客様の立場に立って基本性能から改めて見直し、毎日を笑顔で過ごせる軽乗用車を目指し開発した。