マツダの新車値引きと中古車価格

新車価格と値引きの限界

マツダの車購入の第一歩としてネットの見積サイトを利用してみてはいかがでしょうか。
新車は中古車と違って品質に差はありませんので、買うなら出来るだけ安く買いたいと思うのが当然でしょう。買った後に後悔しない為にも、いきなりお店に行くよりまず見積もりを取って事前情報を仕入れておくと良いでしょう。

中古車の購入価格と値引きの交渉

マツダの中古車の相場を知ることは大変重要です。相場観を持たずに中古車を選ぶのは難しいでしょう。

オークションなど市場での人気度やグレードなどで価格に差がある場合もありますし、実際には数件程度のお店で数台の車両を見ただけではわかりにくいので、全国的に多くの車両を比較できる中古車検索サイトの利用をおすすめします。

ミニバン

MPV
ビアンテ「見て、乗って、夢が拡がるZoom-Zoom Tall(ズームズームトール)」をコンセプトに開発され、広くて扱いやすく、クリーンな室内空間、躍動感のある個性的なスタイリング、乗員に安心感(=楽しさ)を与える優れた走行性能を特長とする国内専用の商品である。
プレマシー

コンパクトカー/スモールカー

デミオ
ベリーサ

セダン

アクセラ“再びカスタマーの期待を超える”を開発コンセプトとして、従来から評価の高いスポーティな走りとスタイリングを継承し、さらに進化させています。加えて、質感が高く機能性に優れた室内空間、先進の環境・安全性能も実現しています。
アテンザ「Zoom-Zoomのさらなる進化」をテーマに開発。2002年5月に導入された初代モデルが確立した個性的かつ魅力的なスタイリング、卓越した運動性能を継承・進化させながら、環境・安全性能を大幅に向上させている。さらに「最高の高速ロングツアラー」を目指して、クラストップレベルの空力性能を実現し、高速走行時の安定性を向上させると共に、乗り心地や静粛性などの快適性を一層高めている。

ステーションワゴン

アテンザスポーツワゴンリアゲートの開閉に連動してトノボードが自動的に折りたたまれる新発想のカラクリトノボードを採用。荷物を積み下ろすたびにトノボードを操作する必要がない便利な仕様。

SUV・クロカン

CX-7

ハッチバック

アクセラスポーツ「走りの爽快感」をテーマに、各部位の剛性を効率的に高めるとともに、空力特性を見直すことにより、操舵性や直進安定性を向上させました。

スポーツカー

RX-8
ロードスター
アテンザスポーツデザインテーマは「Bold & Exquisite(大胆かつ精妙な佇まい)」。力強く冒険的でありながら、絶妙な優美さを兼ね備えたさまを、日本の美意識を通して表現。マツダらしいアスレチックな表現を継承しながら、走りの躍動感をより際立たせ、見る人の感情に訴えかける、洗練された品格とクールな趣を創造。

軽自動車

AZワゴン従来から評価の高いスペース効率や機能性を進化させながら、内外装の質感や室内の快適性を大幅に向上させている。
AZオフロード
キャロル