新車価格と値引きの限界

軽自動車購入の第一歩としてネットの見積サイトを利用してみてはいかがでしょうか。
新車は中古車と違って品質に差はありませんので、買うなら出来るだけ安く買いたいと思うのが当然でしょう。買った後に後悔しない為にも、いきなりお店に行くよりまず見積もりを取って事前情報を仕入れておくと良いでしょう。

日産

オッティ-
キックス-商品コンセプトを『Small but reliable partner』とし、あらゆるシーンでドライビングの楽しさを満喫でき、人生のフィールドをアクティブに広げる人たちが、快適で便利に使えるクルマを目指した。
モコ-
ピノ-最大の特長は、「低価格・低燃費」という軽自動車に求められる要件をベースに、優しさが感じられるシンプルでカジュアルなデザインを実現したことである。また、乗降性の良さやクラストップレベルの最小回転半径などによる運転のしやすさ、ほぼフラットになる荷室など、毎日便利に使える装備を採用している。
クリッパーリオ-「パパと家族の、日常(ビジネス)から週末の楽しみまで、可能性を広げてくれる軽ワンボックス」をコンセプトとしている。
ルークス-軽自動車の常識を覆す広い室内空間と、存在感のある洗練されたデザインである。特にハイウェイスターは、セレナ、エルグランドなど日産ミニバンのハイウェイスターシリーズの特徴を継承し、品質感、押し出し感のあるデザインとした。

ホンダ

ゼスト-日常のショッピングや週末のレジャーなどさまざまなシーンで、パーソナルな使い方のみならず、家族での使い方まで幅広い用途に応えることができる軽乗用車を目指し開発された。
バモス-
ライフ-新型「ライフ」は、生活の中で実感できる運転のしやすさと使い勝手のよさを追求した“デイリー・スマイル・テクノロジー”をコンセプトに、お客様の立場に立って基本性能から改めて見直し、毎日を笑顔で過ごせる軽乗用車を目指し開発した。

三菱

i(アイ)エンジンを車体後部、後輪の直前に搭載するプラットフォーム。ホイールベースの大幅な拡大(コンパクトカーを凌ぐレベルの2550mm)や良好な前後重量配分により、優れた操縦安定性や上質な乗り心地、軽快なハンドリング、安定したブレーキングなど、高次元の「走る」「曲がる」「止まる」を実現した。また、フロント部の効果的な衝撃吸収ゾーン等による充分な衝突安全性能とゆとりのある室内空間を両立し、独創的なスタイリングも可能にした。
eKワゴン軽乗用車として、実用的でベーシックなポジションを従来の「eKシリーズ」から踏襲しつつ、高い評価を受けた「便利」「安心」「気持ちいい」機能を更に発展させることを目指した。
eKスポーツ
タウンボックス
トッポ広い室内空間と優れた操縦安定性、そして安心のセキュリティシステムに加え、室内には『eKワゴン』で好評の多彩な収納アイテムを採用するとともに、紫外線・赤外線の室内への侵入を低減する「UV&ヒートプロテクトガラス」など、クリーンで心地良い室内空間を実現する「cocochi(ここち)‐インテリア」を採用した。さらに、全ての窓に挟まれ防止機能を採用するとともに、頸部衝撃低減フロントシートやダブルプリテンショナー付きシートベルトを標準装備するなど、安心・快適装備を多数採用した。
パジェロミニ

マツダ

AZワゴン従来から評価の高いスペース効率や機能性を進化させながら、内外装の質感や室内の快適性を大幅に向上させている。
AZオフロード
キャロル

スバル

R1
R2
プレオ
ステラ扱いやすさや経済性が評価され国内市場における販売比率がますます高まっている軽乗用車の分野で、広い室内や使い勝手を重視するお客様のニーズに応えるために開発した軽乗用車。
ディアスワゴン『広大な室内空間と気持ちのよい走りで、あなたの毎日を楽しくする軽ワンボックスワゴン』をコンセプトとし、軽キャブオーバー型ワゴンの魅力である広々とした室内空間に、使い勝手の良い装備の充実を施すとともに、3気筒DOHCターボエンジンの搭載によりパワフルかつスムーズな走行性能を実現しています。日常生活からレジャーユースまで幅広いシーンで活躍する軽乗用車です。
ルクラ「快適・広々空間のスタイリッシュ・スモール」をコンセプトに、日常生活の様々なシーンで活躍できる軽乗用車として、広々とした開放的な室内空間と、洗練されたデザインを特長としている。

スズキ

アルト
アルトラパン数多くのユーザーに支持されてきたラパンらしさを大切にしながら「グッドデザイン+グッドドライブ」をコンセプトに開発し、こだわりのデザインと低燃費でありながら快適な空間と心地良い走りを実現した。
エブリィワゴン
MRワゴン
Kei
Keiワークス
ジムニー
セルボ「Fit on My Style」“乗ること、持つことへの心の充足感”をコンセプトに、年齢や性別を問わず、軽自動車に対して「しっかり感」「存在感」を求める幅広いユーザーをターゲットとして開発した。
パレット広さを感じさせるロングルーフと、高さを実現するハイルーフのスタイリングを採用したことで、大人4人がゆったりと過ごせる空間を実現。さらに、見晴らしの良い連続するガラスエリア、リビングのように心地良い上品なインテリア、静粛性を高める防音・防振技術などを盛り込み、開放感あふれる上質で静かな室内空間とした。
ワゴンR「快適 スタイリッシュ ワゴンR」を開発コンセプトに、経済性や使い勝手といった軽自動車に求められる基本性能や、室内の快適性や乗降性を向上させながら、より多くの人に愛されるスタイリッシュなデザインを採用した。
ワゴンRスティングレー個性を主張する厚みのあるフロントマスクを採用、サイドまで回り込んだヘッドランプに、スケルトンクローム仕様のフロントグリルを横一文字に配し、ラウンド感を強調した。

ダイハツ

コペン
ソニカライフスタイルの変化やスモールカーシフトの流れをとらえ、自分らしさや二人の時間を大切にする「フリースタイルカップルズ」をターゲットに、走りの質感革新を目指した新ジャンルカー。「爽快ツアラー」のコンセプトのもと、ロングドライブを快適に楽しんでいただける「爽快な走り」を徹底的に追求したクルマとした。
エッセ
ミラ7代目となる「ミラ」は、プラットフォームからエンジンまで全身一新。ミラの DNAである「小粋なスタイル&スペースユーティリティ」を継承しながら、スモールカーバリュー、クオリティの面で、クラスを超えた新次元への進化を目指して開発。
ミラ ココア自分の感性・感覚でモノ選びを行い、毎日を肩肘張らずに楽しむ女性をターゲットに「私にぴったり!賢いハッピーパートナー」として、“お出かけが楽しくなるデザイン”と“気軽に運転できる扱いやすさ”を追求したクルマとした。
ミラジーノ
ムーヴプラットフォームからエンジンまで全身一新し、クラスを超えた新しい次元への進化を目指して開発。「わたしのかろやかオールマイティ」をコンセプトとした『ムーヴ』と、「上質・快適移動体(ムーヴィング・アメニティ)」をコンセプトとした『ムーヴカスタム』の異なった個性の2タイプを設定した。
ムーヴカスタム
ムーヴラテ
ムーヴコンテ空間消費志向やシンプル志向などの多様化するニーズをとらえ、自分らしくいられる“居心地のよさ”をテーマに開発。ムーヴの高い基本性能を受け継ぎながら、洗練されたスクエアスタイルに居心地の良さを追求した機能・装備を充実。
タント
タントカスタム
テリオスキッド
アトレーワゴン