中古車の購入で気をつける事

中古車を購入する場合に最も気をつけなければいけないことは中古車の場合騙される可能性もあるということです。

新車であれば殆どの場合ディーラーから購入します。
ディーラーはそれぞれメーカーの代理店のような立場なので値引き額などの差はあっても騙されるようなことはまずありません。


しかし中古車は多くの場合中古車販売店で購入しますが、中古車販売店はメーカー系列の大規模販売店やチェーン店もあれば、個人経営の小さなお店まで多岐にわたります。
その中には残念ながら悪質な業者も存在するのが現実です。

従って中古車の購入で騙されないようにするには欠陥車を見抜く知識が必要になります。
もちろん俄仕込みでは経験豊富な悪質業者と対等に渡り合うのは不可能ですので、とにかく少しでも怪しいと思ったならば、その車両には手を出さないことです。
欠陥車を見抜くのではなく、欠陥車の可能性のあるものには近づかない。
これなら少しばかり中古車の勉強をしておけば実践できるはずです。

コメントは受け付けていません。